(注1)自分の心というのは自我の意識の中心の状態です。もし、自分の心が否定的(ネガティヴ)になると、回りのネガティヴ・エネルギーの影響を受け易くなると考えられます。

(注2)感謝することによって、心の否定的な状態を打ち消すことができると考えられます。また、潜在意識に、例えば「どんどん肯定的になる」という情報を入れることによって、より積極的に心を肯定的な状態にすることができます。また、腹式呼吸(ブリージング)や瞑想によってもそれを実現できます。
 それでもなお、心が否定的になってしまう場合は、「いのちのクリーニング」をお受けいただくによって、心を肯定的にすることができます。

海陽研究所メイン

 当研究所では、人類の目標としての健康、幸福、平和を達成するための研究をしています。
 また、それらの目標を実現するための具体的な手段として、宗教、科学、芸術、政治、経済、金融、司法、立法、行政、技術、教育、医療などがあると考えます。

 ところで、現在の地球の現状(人間破壊、社会破壊、環境破壊)は、これらの手段すなわち人間の行為が、主に欲に基づいたエゴを満たすためになされたためなどであります。
 従って、これらの問題の根本原因を探り、その根本原因への対処をして行く必要があります。

 この根本原因並びに対処策の詳細については、研究報告の「世界平和への取組み」に述べておりますが、それらのポイントは以下の通りです。

1.根本原因
 心が否定的(ネガティヴ)になっている。(注1)

2.対処策
 心を肯定的(ポジティヴ)にする。(注2)

海陽研究所メインページ・トップ

ホーム個人情報保護 

Copy Right (C) Kaiyoh Center